1-C-HOM519


1 :名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)10:34:49 ID:kkt
今オフ、オリックスに大幅な世代交代の波が訪れた。
谷佳知や平野恵一の引退、自由契約、戦力外を含め17人もの選手がチームを去った。
なかでも坂口智隆、馬原孝浩、井川慶、鉄平といったベテラン、実績のある選手が多く、ファンも驚いたに違いない。

チームは今季、優勝候補に挙げられたが5位に低迷。
瀬戸山球団本部長は「世代交代の時期。チームのバランスも考えないといけない。若い選手たちには今まで以上に危機感を持ってレベルアップしてもらわないといけない」と血の入れ替えを決行した経緯を説明した。

 ここでオリックスから去る主要選手たちの実績を改めて確認してみたい。

○坂口智隆

プロ13年目。通算944試合出場。打率2割7分7厘、22本塁打、264打点、61盗塁。4年連続ゴールデングラブ賞獲得(2008年~11年)。2011年には175安打を放ち最多安打のタイトルを獲得。

○鉄平

プロ15年目。通算1002試合出場。打率2割7分8厘、42本塁打、340打点、68盗塁。楽天時代の2009年に打率3割2分7厘で首位打者に輝き、ベストナインを獲得。

○馬原孝浩

プロ12年目。通算385試合に登板。23勝31敗182セーブ、防御率2・83。ホークス時代の2007年に38セーブで最多セーブのタイトルを獲得。

○井川慶

プロ18年目(NPB13年)。NPB通算219試合に登板。93勝72敗1セーブ。防御率3・21。阪神時代の2003年に20勝を挙げMVP、沢村賞、ベストナイン、最多勝を受賞。

○榊原諒

プロ7年目。通算146試合に登板。11勝6敗、32ホールド、防御率2・87。日本ハム時代の2010年に10勝を挙げ新人王に輝く。

 首位打者、最多安打、セーブ王、沢村賞、新人王など過去のタイトルホルダーたちが軒並みチームを去ることになった。
人気、実力のある選手が多いだけに来年は違うユニホームでプレーする姿にも期待したい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00010000-fullcount-base




2 :名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)10:36:18 ID:eZf
坂口ほ~しい




 
元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1446255289/


3 :名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)10:37:34 ID:Ts1 
タイトルホルダーって坂口以外は他所で獲った後衰えて移籍したロートルやんけ 



4 :名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)10:39:21 ID:90V 
この記事見るまで榊原が新人王取ったの忘れてた
例の偶数年新人王やな 




5 :名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)10:40:36 ID:7ra 
(*^◯^*)もっとだ!もっとよこせ! 



6 :名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)10:41:33 ID:eZf 
>>5
ロートルの墓場はもうやめましょうよ~ 




7 :名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)10:41:39 ID:72T 
坂口より鉄平の方がプロ年数長いのか... 





はてなブックマークに追加 Pocketに保存する