スポンサードリンク


西武

0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加

maki


1 :名無しさん@おーぷん 2015/03/26(木)21:05:22 ID:rp1
 5年目で初の開幕投手に指名された西武・牧田和久投手(30)が26日、キャッチボールなどで軽めの調整を行った。

 オリックスとの開幕戦(27日、西武プリンスドーム)へ向け「とりあえず楽しみでしょうがない。今回は岸がアクシデントで代役という形になるが、なかなか開幕投手を務めることはできないので光栄。いいスタートを切るためにも負けられない」と決意を語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150326-00000543-sanspo-base

ワイも楽しみ




2 :名無しさん@おーぷん 2015/03/26(木)21:21:22 ID:wh0

期待するよ





0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加

maki


1 :名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)16:21:58 ID:TZ3
西武ドラフト1位の高橋光成投手(18=前橋育英)が、圧巻の先発デビューを飾った。

1回の初球に、いきなり150キロをマーク。4回に自らの失策が絡み失点を許したが、直球を軸に踏ん張った。4回2安打1失点(自責は0)、4三振。最速はスコアラーのスピードガンで152キロを記録した。
「1点取られてしまったことが、けん制のミスなので反省しています。直球のキレや威力は、もっとよくしていきたい」と貪欲だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150322-00000038-nksports-base




2 :名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)16:22:57 ID:dDz
大谷のせいで凄いと思えない
でも後々出てくるんやろな






0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加

maki


1 :名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)11:27:30 ID:Xxg

西武・岸孝之投手(30)が左脇腹炎症のため、
開幕戦となる27日のオリックス戦(西武プリンスドーム)の先発を回避することになった。
同投手は21日のDeNA戦に先発したが、左脇腹の違和感を訴えて2回3安打1失点。
70球が予定されていた中で35球で緊急降板した。
埼玉県所沢市内の病院で検査、同日都内のチームドクターの再検査を受診、炎症と診断されたもの。
開幕まで5日だが、田辺監督は「開幕は無理させられない」と苦渋の決断。
岸も「迷惑をかけて申し訳ないです。けさ、監督と話しました。自分からは謝罪の言葉しかない」と厳しい表情で語った。
岸は今春キャンプ初日にも背中痛を訴えたが、回復後は順調に調整を積んできた岸。
痛みを感じたのは2回1死三塁で迎えたバルディリスの打席だ。
140キロ台の直球が130キロ台中盤に下がった。
昨秋は右脇腹の違和感で侍ジャパンのメンバーとして選出されていた日米野球を辞退。
ただ、左脇腹の負傷は過去に経験がないという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150322-00000074-spnannex-base

アカン \(^o^)/




2 :名無しさん@おーぷん 2015/03/22(日)11:28:51 ID:ppA
弱すぎんよーこいつ





0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加

maxresdefault


1 :名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)17:29:16 ID:jci
西武ドラ1光成 上々公式戦デビュー!自己最速154キロも出た

西武のドラフト 1位右腕・高橋光成投手(18=前橋育英)が17 日、公式戦デビューを果たした。

イースタン・ リーグのDeNA戦(西武第2)に7回から登板し、1回を1安打無失点。
先頭の嶺井に右前打を許したが、続く内村を外角低めのフォークで空振り三振に。
最後は白崎に対し3球目に自己最速を2キロ更新する154キロをマーク、最後は153キロの直球を投げ込み、遊ゴロに仕留めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150317-00000118-spnannex-base

完全に当たりやん!すげーな




2 :名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)17:29:56 ID:0NM
??「筋肉が動きを獲得したな」





1コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加

maki


1 :名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)18:16:40 ID:hJx
 「オープン戦、西武3-7日本ハム」(15日、西武ド)

 日本ハムは先発入りが確定しているメンドーサが7回を1安打無失点。キレのある変化球で五回まで完全に抑えた。

 新外国人ハーミッダが2号左越えソロと長打力をアピール。

 西武先発牧田は5回2/3を9安打3失点。開幕へ不安を残した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150315-00000069-dal-base

牧田9安打は打たれ過ぎやね




2 :名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)18:23:51 ID:GYA
日欧でも不安な内容やったからなぁ でも9安打で3失点て逆に抑えてるように見える





0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加

maki


1 :名無しさん@おーぷん 2015/03/14(土)14:27:25 ID:4S7
http://baseball.yahoo.co.jp/npbopen/stats/

昨日までで.692でダントツトップ
そして今日も元気に3打数2安打。

今年は首位打者や!!!




2 :名無しさん@おーぷん 2015/03/14(土)14:49:41 ID:0Og
去年のようなスランプにどう対処出来るかだなあ
反省を生かせれば3割はいくと思う






0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加

maxresdefault


1 :名無しさん@おーぷん 2015/03/14(土)17:50:37 ID:ySh


プロ野球・オープン戦
○ 西武 8 - 1 巨人 ●
<3月14日 西武プリンスドーム>

 西武が11安打で8得点と効率的な攻めで巨人に快勝。2015年の本拠地初戦を白星で飾った。

   今年から名称が『西武プリンスドーム』と変わった本拠地で、第1号を放ったのはやはり頼れる主砲だった。初回、二死一塁の場面で打席に立った中村剛也。巨人の新助っ人、196センチ右腕・マイコラスの速球を振りぬくと、打球はレフトスタンドまで届いた。

 昨オフに右ヒジを手術し、キャンプ参加も危ぶまれていたパ・リーグ本塁打王。ところが、キャンプにしっかりと帯同すると、2月の紅白戦でいきなり一発。回復具合を存分にアピールし、監督から無理しないようにと通達が来るほどであった。

 これまで13年のキャリアで積み上げた本塁打は272本。300号の大台も視野に入れながらの14年目のシーズンとなる。ちなみに、西武で300本塁打に到達したのは清原和博(329本)と秋山幸二(328本)の2人だけ。今年中の達成と、その後どこまで積み上げて行けるのかに期待がかかる。





 

0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加

maki



1 :名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)18:10:18 ID:pdP
<オープン戦:オリックス2-14西武>◇8日◇わかさスタジアム京都

 西武岸孝之投手(30)が開幕前哨戦で好投した。オリックスとの開幕戦で3年連続開幕投手が内定しており、同じ相手に4回を3安打無失点に抑えた。

 元同僚の中島との対決では初回に3球連続カーブと意表を突く配球。第1打席は三ゴロに打ち取ったが、第2打席は内角直球を左前に運ばれた。

 投球全体を振り返り「前回(3日、DeNA戦)に比べてちゃんとコントロールできていたし、うまく試合に入っていけたので良かったと思います」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150308-00000055-nksports-base




2 :名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)18:25:10 ID:sWO
開幕投手確定かね





0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加

maki


1 :名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)18:22:51 ID:uj9
五回、西武の攻撃で、トリプルプレーの間に1点が入る、珍しい場面があった。

西武が10-0でリードの五回、無死満塁で栗山の打球は二ゴロとなり、三走の炭谷が11点目のホームイン。
一走の秋山が一、二塁間に挟まれアウトとなり、その間に二走の金子侑が三塁から本塁へ突入も、遊撃・安達からの送球を捕手の伊藤が好ブロックしタッチアウト。トリプルプレーが完成した。

田辺監督は「あれはしょうがない。シーズン入ったらないよ」とオープン戦ならではのプレーと解説。トリプルプレーだけでもめったにないが、さらに1点が入るというレアケースとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150308-00000541-sanspo-base




2 :名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)18:30:27 ID:W7c
おいwww





0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加

maxresdefault


1 :名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)08:11:20 ID:uj9
西武・菊池雄星投手(23)の開幕ローテーション入りが絶望的であることが7日、分かった。キャンプ中に発症した左肘炎症の影響による調整不足のため、週明けに予定されていた今季初実戦が白紙となった。
鈴木球団本部長が6日、「1年間戦ってほしい選手だから開幕だけに合わせることはない」と明かした。

期待の6年目左腕がスタートからつまずいた。キャンプ第1クールでは4日連続ブルペン入りするなど精力的だった。
しかしその後は「フォームを固めるため」と、先月下旬までブルペン投球を自粛。実はこの時期に左肘に軽い炎症があったことが発覚した。症状は軽く、キャッチボールを継続しながら完治に努めていた。

雄星はプロ入り後、肘を故障したことはないが炎症はすでに治っているという。
現在は、関西遠征中の1軍本隊を離れ、西武第二球場で土肥投手コーチから付きっきりで指導を受けている。ブルペン投球を何度も行うなど復調をアピールしているが、首脳陣、球団は無理をさせない方針を決めた。

田辺監督は開幕投手の岸と菊池を柱にカード頭を任せる構想を抱いていたが、再考を余儀なくされた。
鈴木本部長は「先発陣も競争でやっているわけだから、2軍で投げていない選手がいきなり上(1軍)で、ということはない」と説明。今後は段階を経て1軍のマウンドを目指すことになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150307-00000281-sph-base




2 :名無しさん@おーぷん 2015/03/08(日)08:16:35 ID:xaa
こいつ何かしら怪我してんな





0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
maki


1 :名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)17:38:49 ID:pLR
<練習試合:オリックス-西武>◇27日◇高知・東部
西武西口文也投手(42)が初先発し、2回4安打2失点だった。
伝家の宝刀のスライダーは変わらぬ切れ味を見せた。
初回は得点圏に走者を置いたが、安達、小谷野をスライダーで三振に切り抜けた。
だが2回は連打を食らい、無死一、二塁から、セットポジションが制止していなかったとして、この日2度目のボークを取られた。
さらに川端のポテンヒットで適時打となるなど2失点した。
ボークについては「まさかプロ初の1試合2ボーク。1回目は少し早かったかもしれないけど…」と苦笑い。
投球自体には「変化球のコントロールは良かったけど、直球はバラツキがあった。でも思った以上にそれなりに投げられた。目指すところは、そこ(開幕ローテ)なんで」と前を向いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000042-nksports-base

今年の西口はひと味違うんだ…?



2 :名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)17:42:43 ID:CM1
ボーク2回て何これ…
いろいろやばいわ






2コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
ダウンロード


1 :名無しさん@おーぷん 2015/02/18(水)23:59:49 ID:E0E
なんか微妙な外人ばっか乱獲してるけど



2 :名無しさん@おーぷん 2015/02/19(木)00:01:21 ID:4aN
郭俊麟いるからヘーキや




このページのトップヘ