スポンサードリンク


ヤクルト

4コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
hamu

1: 2018/04/10(火)22:51:57 ID:9O5
勝率 .192

2: 2018/04/10(火)22:53:03 ID:9ek
かわいそう

3: 2018/04/10(火)22:54:22 ID:9O5
先週は6回途中自責点2で当然負け投手
今日も8回3失点完投でと当たり前の負け投手

完封しか許されへんで
まあ今日9回無失点でも勝ちつかないが




元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523368317/l50

0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/04/09(月)23:40:15 ID:9LB
no title

2: 2018/04/09(月)23:42:50 ID:dsl
それだけ育てがいがあるからなんやろなあ[棒)



元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523284815/l50

2コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
hamu

1: 2018/03/29(木)20:28:34 ID:UBn
安田も中村も結果残してるしこの世代凄すぎやろ

2: 2018/03/29(木)20:29:08 ID:I3H
なお清宮

4: 2018/03/29(木)20:31:12 ID:UBn
>>2
守備も酷いのに打撃でも結果残せないのは遺憾でしょ



元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522322914/l50

0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
sssssss

1: 2018/03/24(土)23:03:52 ID:qu2
「見た目は立派な体格なのに強く振れない(強くボールを叩けない)選手が多いんですよ。強いチームでもしっかり振り切っているのは大阪桐蔭と履正社(いずれも大阪)くらいじゃないですか? 具体的に言うと下半身を“絞る”動きがない。
テイクバックで下半身をしっかり絞ってひねる動きがなくて、(バットを持つ手の)前後の動きしかないから、速いボールを強く引っ張れないんですよ。とにかく空振りしない、バットに当てる、進塁打を打つ、そういう『ケースバッティング』を求めすぎるからだと思うんですよね。
(カウントが)追い込まれたら仕方ないとは思いますけど、初球でもそんなバッティングしかできない選手が多いです。体の感覚として下半身を絞る、ひねるということを覚えさせないと強く振れないですよ」
自身の経験、そして多くの選手を指導してきた中でもバットをとにかく強く振るということは極めて重要だと感じていたそうだ。バットを振れない状態に陥った選手に対しては、まずバットを振らざるを得ない状況を作ることで改善を図ったという。
「どんな選手でも調子が悪くなるとバットを強く振れなくなる。自分もそうでした。分かっていてもバットが出ないんですね。でもそこで思い切り振れるかどうかで変わってくると思います。だから、自分が二軍監督の時は調子の悪い選手にはよくエンドランのサインを出していました。
そうすればまずバットは振りますから。そうすると、次の打席でも振れるようになるんですね。それくらいまずバットを強く振るということは大事だと思いますね。あと感じたことは右投左打の選手が多い。
それで高校の監督に『わざと左打ちにさせているの?』って聞くと、小中学生の時にもう変えているって言うんですよ。
それで強く振ることを教えられずに、チョコンと当てるようなスイングをしている。最近左ピッチャーが多いから少し変わってきましたけど、一時は本当にそういう選手が多かったです」

2: 2018/03/24(土)23:04:56 ID:DqZ
そうやってお前がスカウトした選手はどうなったよ

3: 2018/03/24(土)23:06:17 ID:NnO
スカウトとしてはアレやけどコーチとしてはどうやったんやこの人




元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1521900232/l50

0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
hamu

1: 2018/03/10(土)20:56:25 ID:qX1
畠山

2: 2018/03/10(土)20:57:06 ID:WBh
妥当に哲人

3: 2018/03/10(土)20:57:12 ID:LK8
荒木




元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520682985/l50

1コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
hamu

1: 2018/03/09(金)18:52:14 ID:wdg
今年のヤクルトはAクラス安泰ではないよな

2: 2018/03/09(金)18:52:49 ID:GpT
ん?何年から来た?

3: 2018/03/09(金)18:53:09 ID:c96
ヤクルトとはいえ油断してたらCS進出も危ういな



元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520589134/l50

2コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
sssssss

1: 2018/03/08(木)20:40:18 ID:NiF
.500(14-7) 二塁打2 本塁打1 盗塁1 OPS1.357

これはポジってええよな?

2: 2018/03/08(木)20:41:21 ID:UXb
凄いな

3: 2018/03/08(木)20:41:33 ID:WT9
ええやん
守備はどうなん?



元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520509216/l50

0コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
hamu

1: 2018/03/05(月)21:55:15 ID:vCR
完成形ヤクルトととかいって全員がキャリアハイ記録する前提になってるがふざけとんか?
スタメンが全員キャリアハイ出せばどの球団でも優勝するわ

2: 2018/03/05(月)21:55:48 ID:xSD
シーズン前なんだから夢くらい見させろ

3: 2018/03/05(月)21:56:24 ID:fJZ
里崎が「優勝するのはたらればが少ない球団」っていってて完全体ヤクルトのこと思い出したわ




元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520254515/l50

1コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
hamu

1: 2018/02/16(金)21:31:46 ID:Pnu
通算成績レジェンドクラスやぞ…

2: 2018/02/16(金)21:32:33 ID:ja4
レジェンド()

3: 2018/02/16(金)21:32:44 ID:3M2
そこまででは無いやろw
ソコソコの中継ぎってレベル



元レス:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518784306/l50

7コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
sssssss

1: 2018/02/14(水)19:33:39 ID:F6i
村田より打てる選手・人気のある選手なんてほとんどおらんやろ
山田でさえ俺より率低かったし

2: 2018/02/14(水)19:34:07 ID:7jc
いらねえよしね???

3: 2018/02/14(水)19:34:50 ID:F6i
>>2
サード手薄やん????



元レス:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518604419/l50

1コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
hamu

1: 2018/02/11(日)19:40:35 ID:GFO
外野手とか

2: 2018/02/11(日)19:41:17 ID:Q5T
雄平
比屋根
バレ

言うほどか?

3: 2018/02/11(日)19:41:45 ID:GFO
>>2
そこに青木、坂口が入るねんやろ



元レス:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518345635/l50

1コメント
    このエントリーをはてなブックマークに追加
hamu

1: 2018/02/07(水)22:29:13 ID:2Iz
1(左)青木
2(中)坂口
3(二)山田
4(遊)バレンティン
5(三)村田
6(右)雄平
7(捕)畠山
8(投)小川
9(一)川端

優勝ヤ!

4: 2018/02/07(水)22:29:50 ID:vKE
>>1
捕手……?

2: 2018/02/07(水)22:29:26 ID:3K1
はいはい



元レス:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518010153/l50

このページのトップヘ