1-C-HOM519


1 :名無しさん@おーぷん 2015/11/05(木)18:54:34 ID:cDF
 NTT東日本が日本通運を下し、8強に進出した。広島からドラフト2位指名を受けた横山弘樹投手(23)が2安打完封勝利。
序盤で50キロ超の緩急差をつけて相手を幻惑する頭脳的な投球が光り、即戦力の呼び声に違わぬ力を見せつけた。

 2点リードの九回2死一、二塁。マウンドに来た安田コーチの「代わるか?」の問いに「投げます!」と横山は笑みを浮かべながら返答した。
そのたたずまいは余裕すら感じさせ、最後の打者を打ち取ると力強いガッツポーズを見せた。

 序盤からすべて打てる手を打っていた。立ち上がりから最速145キロの直球に、90キロ台の緩いチェンジアップを多投した。
「社会人に入ってから覚えた。いいフォームじゃないと投げられないので」とプロでも類を見ない“魔球”で相手打者を幻惑。
「ストレートに差し込まれてきた」と分析した二回り目以降は封印し、五回まで無安打投球を見せた。

 六回に初安打を許したものの「まったく意識していなかったので」と安定感は揺るぎなかった。
「力を抑え気味にしてコントロールを重視して」と凡打の山を築き、最後まで三塁を踏ませずにスコアボードに9つのゼロを並べた。

 昨年の都市対抗・JR九州戦以来となる完封勝利。これまで速球派のイメージが強かったが、この日見せた頭脳的な投球は大きな可能性を感じさせる。
内外角をしっかりと突ける制球力に加え、四回には死球で出塁させた一塁走者を素早いけん制球で刺した。

 ただ投げるだけでなく、フィールディングを含めた総合力はかなり高いレベルにある。
投球フォームもテイクバックが小さい割に、前へ大きく腕が振れるため、相手打者もタイミングを取りづらそうにしていた。

 ドラフト後は、同僚があえてプロ入りの話題に触れず「チームメートの心遣いがあって集中させてもらった。
チームの日本一のために、活力になってます」と明かした横山。最後の“恩返し”となる日本選手権制覇へ、その右腕を振り抜く。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151105-00000087-dal-base




2 :名無しさん@おーぷん 2015/11/05(木)18:55:08 ID:ZUo
すげx